投稿日: 2019/09/09

遺品整理メモリアルライフ信州

松本市内で遺品整理のご依頼をいただきました。残される物と処分をご希望の物とがあり、施主様より指示を頂き作業させて頂きました。毎回思うのですが、家にはそのご家族の歴史がいたるところに垣間見えます。物だけではなく、壁や棚、扉など、生活の全てがそこにあったことを感じます。
今回のお宅では、壁にある画びょうや釘です。絵を飾っていた跡や、飾りを掛けていた跡など、思わず手を這わせてしまう壁に、感慨深く感じるものがありました。
お家は残され、リフォームのご予定があると伺い、さらにうれしく思いました。姿、形が変わったとしても、そこには思いが残ります。
そこから新たに始まるという「遺品整理」は私達スタッフにも希望や未来を感じさせてくれます。
どこか、心が穏やかになる遺品整理でした。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。