最新情報

【福祉整理】
度々ニュースでも話題になる高齢者の一人暮らし、増えています。そして急遽介護施設や病院へ移らなくてはならないという現実。

また、自宅で介護や療養の際、身の回りの物を整理しなくては、介護ベッドや介護用品の設置が出来ない、というケースも多いです。

今回のご依頼は行政からの、上記の状態からのご利用でした。
「一人暮らしの高齢者」対策というのは、地域全体で考えていく問題であり、私達にとっても
これからの課題となり、考えさせられるご依頼となりました。

M様よりアンケートを頂戴いたしました。
これからも、ご遺族のお気持ちに添った遺品整理のお手伝いを心がけていきたいと思います。長野県松本市から始まり、中信地区からのお問合せを頂く事が増えてまいりました。どうぞ、お気軽にお問合せください。

長野県安曇野市のM様宅の遺品整理に伺いました。施主様お1人で片付けを始められたようでしたが、物量の多さにお困りのところ、ご連絡いただきました。
それぞれに新しい生活の拠点がある中での、実家の整理ということで、精神的にも時間的にもかなりご苦労されたようでした。
そんな負担を少しでも減らすことができれば、と、一生懸命お手伝いさせて頂きました。

安曇野市穂高にある有料老人施設様よりご依頼いただきました。施設内のお部屋の遺品整理でした。
身寄りがなく、近親者もいらっしゃらない方でどうしようかと悩まれていたそうです。
聞くと、同じように身寄りのない施設利用者は多い、ということでした。
せつないです。
常日頃、心に思うのは、「作業」にならないこと。まったくの他人ですが、自分の生活をしていた場に踏み込むわけですから、故人であっても良い気持ちではないはずです。
残されたご家族はもちろんですが、故人に対しても敬意をもってお手伝いさせて頂きたいと思っています。

松本の情報誌、市民タイムスに記事が掲載されました。遺品整理の記事でしたが、今注目されている事なんだと実感いたしました。価格もお部屋の間取りでご提案していますので、分かりやすくイメージしやすいようです。残されたご家族の負担が少しでも軽減できれば、と思います。お気軽にお問合せください。

K様よりアンケートを頂きました。
思いに寄り添ったお手伝いができたこと、スタッフ一同喜んでおります。これからも精進して参りたいと思っております。

K様、終始笑顔でご対応頂き、ありがとうございました。

ご両親はすでに他界され、ご姉弟もそれぞれの住まいと生活がある中でのご依頼でした。

家には家族の生活が見えます。
家にあるもので、なんとなくその一部が垣間見えるんです。
K様のお宅には本がたくさんありました。専門書やテキスト、趣味の本、娯楽小説、絵本、図鑑、とにかくたくさんです。子供のころは本を読んでもらい、大人になってからは自分の趣味で本を読み、夢中になれる趣味があり。。。
なんだか、あたたかな気持ちになりました。
そして、やはり現在の生活で、家を片づけなければいけないという現実に悲しみが感じられました。

忙しい毎日の中で、今後、この家をご姉弟が訪れることはなかなかないでしょう。でも...

詳細

チラシからのお問合せを頂くようになってきました。「HPをみました」「チラシをみました」と、お電話ください。
残されたご遺族の、心に寄り添ったご案内を心がけております。

S様からアンケートを頂きました。
お会いした時に、「こんなに早く片付くとは思っていませんでした」とおっしゃいただきました。
身内の方で全て片づける事も出来ると思いますが、やはり時間はかかります。そしてそこには思い出があります。手をとめて、当時を思い出し、思いを馳せることは、残されたご遺族にはとても大切な時間です。私達の仕事は、そのサポートにすぎません。思い出の品物と、生活必需品をを選別し、残された方へ、思いを馳せる時間をたくさん過ごしていただきたいと思っています。

頂いたアンケートは、スタッフで共有し、常に進化するプロ集団でありたいと思っています。
S様、お褒めのお言葉をかけて頂いて、...

詳細

サービス

遺品整理

  • 遺品整理

    ご家族が亡くなった後、ご遺族が直面するのが遺品の取り扱いです。全て残す訳にはいきませんし、簡単に処分できるものでもありません。大切に、丁寧に、故人に敬意を持ってご案内いたします。
  • 生前整理

    自分の死後に残された家族が、相続問題で苦労しないように自分が死んでしまう前に 自分や家族の財産や持ち物を整理しておくことです。残された家族のために、自分の意志をもって、必要なものだけを身近に置いて、余生を楽しむ、それが生前整理です。
  • 空き家管理

    空き家になると、建物の劣化速度が速くなります。「空き家の管理」とは、建物の劣化速度を遅らせるために定期的に空き家に行き、草取りや換気などを行ない、空き家の問題が発生しないような環境作りをすることです。家族や親族が近くにいなく、家を守っていくことが不可能な場合にご案内しております。
  • 空き家解体

    両親が先立った実家、両親の同居に際して誰も住まなくなった実家、住人がいなくなった実家の処分方法を考えるときに浮かぶの「解体」です。手続き等ご相談下さい。
  • ゴミ屋敷整理

    一人暮らしでの高齢者様や病気などでお身体が不自由になってしまった方が、ゴミの搬出・整理などが困難になる場合や、認知症を患い衛生面などの意識が感覚的に薄れてしまい、ゴミが溜まっていきゴミ屋敷となってしまう場合があります。 ゴミが多量に溜まってしまうと害虫の発生や悪臭を放ち近隣のお住まいの方から苦情が寄せられたり、またゴミを放置する事によって火災や漏水、過重による床の損壊の可能性も上がってしまいます。 多量の不用品を処理したり、清掃を行うのはとても大変な作業となります。そいった作業の代行をいたします。
  • 遺品供養

    愛用の品々、思い出の品々、大切な人の大切なものをきちんと供養してお別れできるよう、お手伝いいたします。
  • 遺品買取

    遺品整理後などに出てきた「ご供養しないがゴミとして捨てられないもの」を、買取サービスとして引き取ることができます。一見不用品に見えても、実は価値があるものなど、専門の担当者が確認させていただき、お見積金額をお伝えします。

クチコミ

9 か月前
西山幸一

事業への思い

ご葬儀の後、お客様から「この家、もう空家になっちゃうんだよね」というお話をよく聞きます。
最初の頃は、アドバイスするための知識として勉強していましたが、そのうちに、お客様のためにもっとお役に立てるのでは、と考え始めました。その思いが強くなり、この事業を始めるに至りました。
一つ一つ、真心を込めて、皆様のお役に立てればうれしいです。どんな事でもご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0263-92-6436

住所

ルートを検索
日本
〒3900851 長野県
松本市島内3503

営業時間

月:10時00分~18時00分
火:10時00分~18時00分
水:10時00分~18時00分
木:10時00分~18時00分
金:10時00分~18時00分
土:10時00分~18時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。